HOME > はな整体院ブログ > アーカイブ > 健康管理指導員より

はな整体院ブログ 健康管理指導員より

「コレステロール」その薬は本当に一生飲み続ける?

耳つぼダイエット併設サロン
はな整体院鈴鹿本院のHPに
ご訪問いただき、ありがとうございます。

「飲み始めたら一生もの」
と言われる薬は、本当に
一生モノなのでしょうか?

今回は「コレステロール」

耳つぼダイエットのカウンセリングに
来られる方で、
「血圧」「コレステロール」
の薬を服用している人は多いです。

「年をとれば、みんな飲む薬」

と言われる方もおられます。

本当にみんなが一生飲む必要が
ある
薬なのでしょうか?


答えは
「NO!」です。


飲み続ける、飲み続けない
の選択ができます。

自分で、どちらにするのか選べるのに
「選べることを知らない人」
があまりにも多いです!!
\(◎o◎)/!


選べることを知った今から
自分で自分の体を守れるように
学んでみましょう

Q:そもそもコレステロールって体内で
どういう働きをしているの?


A:細胞膜の成分やホルモンの原料にも
なる大切なモノです。

コレステロールには悪玉と善玉が
ありますが、ここでは略します。

体に必要なモノでは、ありますが
過剰にあると病気の原因になります。

Q:では、なぜ、コレステロールが
高くなるの?


A:高脂肪の食事、食物繊維の不足
アルコール過多、喫煙などが主です。
(ストレス、遺伝なども原因と
 言われています)

ということは、、、
コレステロール値=食習慣そのもの!

食習慣を変えられると
コレステロール値も変わる!!


「一生飲み続けなければいけない
薬ではない!」
という事です。

今までの食習慣を自力で、いきなり
変えるのは非常に難しく、かなりの
強い意志が必要です。

「揚げ物はダメ!」「お肉はダメ!」
「お酒はダメ!」


ダメ!ばかりで、やる気すらおきない
かもしれません。

そんな人こそ「足し算で改革」

足し算で改革とは、、、

現在のお食事を
「ダメ!と食べない引き算」

ではなく、
「一品をプラスする足し算」

で、食習慣の改革をすることです。


はな整体院鈴鹿本院では
ダイエットを通して食習慣の改革
サポートしています。

飲み続ける薬を減らすために
かさむ医療費削減のために

薬の必要がない健康な体作りを
応援しています。

質問・お問い合わせはこちら

健康管理能力検定1級
健康管理指導員
岩田ともえ

1

« セミナー、イベント参加報告 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ