HOME > よくある質問

よくある質問

整体に関するQ&A

「お子様連れ専用個室」でママのベットのすぐ近くで寝かせておいたり、遊びながら待つことができます。ママもお子様も気配を感じられる距離と広々個室で安心です。

当院ではバキバキしません。ソフトタッチな施術ですので、安心してお越しください。

産後お母さんの1ヵ月検診で異常がなかった場合は、その後から始められます。ご来院いただいている一番多い時期は2~4ヵ月です(帝王切開の場合は産後10ヵ月~1年あけてください。)

個人差が大きいです。当院のお客様で施術後に骨盤や太もものサイズがダウンした方は多くいらっしゃますが、サイズに変化があっても体重が減ることを保証するものではありません。
しっかりと体重を落としたい!とご希望の方は「耳つぼダイエット」をオススメいたします。

腰・股関節専門整体コースがオススメです。

広がっていると思う違和感があるんですね。
妊娠前に骨盤をキレイに整えておくと赤ちゃんが育ちやすいと言われる人もおられますので、ぜひ、骨盤ケアコースをご予約ください。

可能です。産後6~8ヵ月頃までは戻りやすいのはあるかもしれませんが、産後10年・20年たっていても骨盤のケアはできます。

当院のお客様にも「見えやすくなった」と言われる方が複数人おられます。首や肩のコリが著しい場合はそこから先に血液が流れにくくなり目に酸素が十分にととかず見えにくくなっているのかもしれません。

骨盤のゆがみが原因かもしれません。
骨盤のゆがみは背中、肩、首のバランスを崩してしまいます。
お早めに腰・股関節専門整体コースをご予約ください。

はい、可能です。中学生や高校生の受験シーズンは緊張も伴い肩のコリがひどくなり気になって集中できなくなったり、頭が痛くなる場合があります。
保護者の方の承諾が必要になりますので、保護者の方がご予約ください。

体の歪みが原因の場合は全身を整えていきます。
学生の場合は保護者の承諾が必要になりますので保護者の方がご予約ください。

ダイエットに関するQ&A

「お子様連れ専用個室」でママのベットのすぐ近くで寝かせておいたり、遊びながら待つことができます。ママもお子様も気配を感じられる距離と広々個室で安心です。

1回のツボ刺激だけで痩せられたら、とっても素敵です!しかし、残念ながらそんな夢のような話はありません。
ダイエット期間中は週に2回(15~20分程度)刺激を変えながら進めます。また、ご来院の時にコミニュケーションがとれる事で「あなたの太るクセ」の発見につながります。ささいな習慣がダイエットの邪魔をしている事もあります。自分では気がつかないことを発見できる貴重な時間になります。

連れてきていただいて大丈夫です。お子様と一緒にお越しください。

自己流ダイエットで一人ぼっちで、続く人は少ないです。一緒に喜んでもらったり、励ましてもらったり、停滞期かな?と心配な時期には打開策を一緒に考えたり、2人だからこそ続けることができるようになります。
ほとんどの人が「続くか心配」と言いながらダイエットを開始されますが、おわる時は「もう終わり??アッという間でさみしい」と言われる方も多いです。

授乳中でも安心・安全ダイエットです。赤ちゃんの発育が良くなったケースも!子供は口に入るモノで心身の発育が決まります。ママの体に良い食事は家族全員にとっても良い食事です。
ダイエットしながら、健康に必要なお食事も学べるので、一生涯の財産になります。
「授乳中は勝手に痩せる」と聞いていたのに全く痩せない!太ってきた気がする!人にピッタリのダイエットです。

当院のダイエットに年齢は関係ありません。
60代、70代の方もがんばっておられます!

リバウンドの定義は「3ヵ月で8kgやせた人が、3ヵ月で8kg太ってしまうこと」
当院はダイエット終了後からが大切だと考えています。そのために、終わってからの無料検診制度があります。現在、無料検診にお越しいただいているお客さまはキレイにスタイルも体重も維持されています。

大丈夫です。体が甘い物を欲しがるには必ず理由があります。理由ははお客様によって様々ですが、ダイエットアドバイザーと一緒だからこそ、原因を探して根本的な対策ができます。
我慢ばかりのダイエットはしんどいだけです。
できるだけ自然に甘い物と上手な付き合いができるように「なぜ、あなたの体は甘い物を欲するのか?」を全力で追及します。

一度お越しいただき、体重や体脂肪などを測定してから、あなたにピッタリのダイエット方法をご提案させていただきます。「カウンセリングの予約がしたい」とお電話ください。

実は院長も「大のチョコレート好き!」なので、ほぼ毎日食べています。  それでも太りません。  ダイエット期間中に院長も実践している甘いものとの付き合い方も覚えていただきますね。

ダイエット中のアルコールは禁止していません。  ただし、健康を害するであろう分量を毎日飲まれている場合は、カラダのためにもお酒との上手な付き合い方のご提案をさせていただきます。

当院でダイエットをされている方は減量することで運動できる体を手に入れておられる方もおられます。  重たいカラダで無理に運動することで足腰に痛みがでる場合もありますので、ダイエット中の運動の義務付けはありません。

ダイエット期間だからと、すべてを我慢するわけではありません。旅行も楽しみながらで進めていきます。
目標にむかって一歩ずつ確実に続けられることの方が大切です。 私たちは続けるためのサポートに努めています。 ダイエット成功の鍵は、ダイエットを続けられる環境に身を置くことかもしれませんね。

このページのトップへ