HOME > はな整体院ブログ > 8ページ目

はな整体院ブログ 8ページ目

肩こりは整体でなおりますか?

ご訪問ありがとうございます!

本日ご来院いただいたお客様の
質問です。

「肩こりは、整体でなおりますか?」

私の個人的な答えとしましては
「完治はいたしませんが、
対処の方法により症状の軽減、緩解は
可能です。」

骨格は一人ひとり違うことと、
生活習慣の違いで同じ肩こりでも
凝っている部位は違います。
なので自分にあった対処法を
見つける。または教えてもらうことが
大切です。

現代病:肩こりの原因NO.1

原因その1
パソコン・スマホの普及


これらの普及によりブルーライトに
さらされる時間が大幅に増加しました。
眼の疲れや睡眠の質への影響は
よく耳にします。

が、ブルーライトだけが肩こりの
原因ではありません。


スマホ・パソコンをしている時の

姿勢が問題です。


自分がどんな姿勢でスマホをしているか
確認してみてください!

利き手でスマホを持ち、
下を向いて画面をみていませんか?

その姿勢は
首や肩がダルくなりませんか?

スマホを持つ手・腕はつかれませんか?

疲れてくると変な姿勢で
続けていませんか?


パソコン作業はどうでしょう?

腕を持ち上げた状態でマウスを使いますね?
長時間になりますか?

腕を前に出してキーボードをうちますね?
やっぱり腕は持ち上げますか?

画面の文字が読みにくくて
顔を前にだして画面をみていませんか?

これらの動作は非常に
首や肩、腕に負担をかけます。


我が家の長男、次男はゲーム大好きっこで
私が家にいる時はゲームしている所しか
見ないくらいゲームをしています。

そのせいか、中学生で早くも
重度の肩こりをもっています。

本人たちは気にならないようですが
症状が重くなると、腕が真上に
上がらなくなることも・・・(>_<)

そうなると整体をねだられるので
腕が上がるようになるまで
数回は整体をします。

最近は子供たちも賢くなり
重症化する前に定期的に
整体をねだるようになりました。


ゲームをやめる気がない子供たちの 
かしこい選択だと思います。


重症化すると自分も不便なので
定期的にメンテナンスすることで
重症にならない選択をしているわけ
ですから(^O^)


皆さんは自分に合った対処法を
知っていますか?


パソコン仕事が多い方
よく身体を動かす仕事の方
製造ラインで作業の方
家事、育児で一日終わる方

それぞれ生活が違いますので
自宅でできる
自分メンテナンス方法
も変わってきます。

肩が痛くてシップを使用する人も
多いと思いますが、貼る位置で
効果がかわります。


自分のコリの原因を知ること
シップの位置も変わり、最大限の
効果を受けられるようになります。


続きは次回へ


骨盤から女子力アップ
ダイエットでスタイル美人

大人女子のキレイを叶える整体院
<完全予約制>
0748-62-1610
はな整体院


女子力アップに必須~骨盤 1~

ご訪問ありがとうございます!

骨盤のお話

当院では、全整体メニューで
骨盤のゆがみチェックを行います。

慢性の肩のコリや頭の痛み
首の痛みなども、骨盤のゆがみ
から整えることが必要な場合が
あるからです。

理由は・・・

☆骨盤がゆがむと全身のゆがみの
 原因になるからです


腰は体の中心にあります。
中心がゆがむと、全身の
バランスが変わります。

全身のバランスの変化とは
ゆがみです。


全身のゆがみから出る症状は
どこに出るかわかりません。

足や腰に出るかもしれません。
肩や頭に出るかもしれません。

むくみやすく、太りやすく
なるかもしれません。

「どうも最近、疲れがとれない」
「カラダに重みを感じる」

このような感覚的なもので
出るかもしれません。

全身のバランスを整えることで
嬉しいことが満載です(^O^)/

・筋肉がやわらいだり
・リンパ・血液が流れやすくなったり
・胃腸が活発になったり
・運動のパフォーマンスが上がったり
・冷え性や便秘の対策として

驚かれるかもしれませんが
「キレイなお肌」 も 「血流」
と深く関係していますので

キレイな骨盤はキレイなお肌へ

つながっていきます。


☆若さの秘訣☆
体の内側から
「キレイオーラ」は上級の大人女子

間違っても
「おつかれオーラ」全開は避けましょう。



骨盤から女子力アップ
ダイエットでスタイル美人

大人女子のキレイを叶える整体院
<完全予約制>
☎0748-62-1610
滋賀県甲賀市水口町貴生川892-4
はな整体院






Webサイトをリニューアルいたしました。

今後とも、はな整体院をどうぞよろしくお願いいたします。

<<前のページへ12345678

アーカイブ

このページのトップへ